読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいどうにっき

趣味や日常などを不定期で書いていきます

場内は観客が少ない(ネタバレあんまりない)

※この記事は映画『僕は友達が少ない』のネタバレを含まない、と思うよ。

今日は上記の通り、はがないの実写版を見てきました。

券、ポップコーン、ドリンクを購入し、さあ見るぞ!

クソでかい。全部食べたら食欲なくなりました。夕食は軽くしか取ってません。

なんと僕を含めても3人しかいませんでした。いっそ一人ならネタになったんですけどね。

 

そもそも設定がおかしいんです。

  • 小鷹→プリンじゃない
  • 肉→金髪じゃない
  • レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌→黒髪、オッドアイじゃない、背が高い
  • 生徒会長→リア王じゃない
  • ペガサス→良純、理事長じゃない
  • ステラ→BBA

唯一評価するのは、原作者である平坂読先生の名前が「原案」でクレジットされていたことです。とてもしっくり来ました。

 

お前ら実写版はがないクソとか言ってるけど劇場行って 

映画そのものを生で見て言ってんの? 

ろくに劇場すらも行かないで実写はがない批判してんじゃねーよ 

2ちゃんの書き込みに影響されて実写批判かよ 

俺は劇場行って実写版のはがないを生で見た 

そして思ったんだけどやっぱり実写版はがないってクソだわ